古民家再生6年の苦労

昨日 暑さもひときわ
こんな日 当店にお越しのお客さまご夫婦
約2時間話し込んだ 
ご主人は建築設計士 
奥さまはトンボ玉制作及び割れたた陶器など繋ぐ金継ぎをされるとのこと

このご夫婦 隣町の隣町 安芸高田市で15年間空き家であった古民家を買い求め
6年かけ改装したとのことであるが今もなお改装中 
建築設計されるだけにそのこだわり並みのものでない

はなしが弾んでそのお家を後日訪れたが、見事に再生されていた
外側は昔のままであるが中はしゃれた洋式 そのコントラストがすばらしい

今後 このお家をどう活用するかアドバイスを求められ
見せるとかの顕示性でなく おもてなしの心だと思うなど言ったかな

ご夫婦ともどもユニーク
そこで飼われていた犬も面白い

新たな出会い また楽し


スポンサーサイト
プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム