あなご丼

 
2月最後の日 春が来たのかと思う陽気

かねがね考えていた「あなご飯」の試食

本日 昼食時に実行 市内有名店に行き注文

待つこと15分

待つ間 店主にさりげなく いろいろ聞く

旬はいつか 地元産 国産 輸入産の違い

 炭火焼の特徴などなど

そうこうするうちに出来上がり

丼 わかめ汁 青菜の白和え 漬物

刻みねぎとわさび(丼に好みで添える)

さてお味

あなご 脂ののりが薄い

なのに タレ濃厚でない

ご飯 新米でない上にやわらかめ

でもって口の中 あなごとのからみ悪し

総じて いまいち

旬は初夏だとのことであるけど

であれば

旬でない時期に出す丼 汁 小鉢も含めて工夫がいると感じた


うなぎと違うアナゴ飯 難しい


ともあれお代は1500円

     授業料としては安い



スポンサーサイト
プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム