猟師による猪鹿講義

本日はあったかい天気 すっかり春の陽気

死んでしまったと思っていた”めだか”たちも元気で泳いでいた

さて 本日 ステンドグラス教室終了後の夕方

広島の北部 三次市三和町(みわちょう)に出かけた

用件は猪肉の調達

余業で猟師 別に本職を持たれている方

わなで仕掛けて捕った猪を冷凍保存している

あるわあるわ 脂身と赤身が二層になった猪肉

11月15日の解禁から2月の間にとった肉

冬に備えて身体に脂を蓄えている

逆に鹿肉は夏が美味 

夏にしっかり山のものを食べる

捕る時季もさることながら捕獲した「肉の捌き方」

猟師さんならわでのお話 たいへん面白い

このほかいろいろ話 随分勉強させていただいた

    当面 猪肉を使ってあれこれ調理

     なお 鳥が加われば これぞ「猪鹿鳥(いのしかちょう)」料理になる

スポンサーサイト
プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム