行灯と切り絵

熊野町で何でも工房を主宰している具志さん

この人は後継者の育成方々 現在 教室の準備をしておられるが 

蔵さんが注文した行灯が到着した

実に精巧に作られている 高さ約30cm 四辺幅約13cm

蔵さんにはとても出来そうにない

この作品のおまけとして 切り絵がついていた

この切り絵を用いて行灯に明かりを入れて欲しいとの願いか

その思いを汲み取って 行灯作りに挑戦

ステンドグラスとは違った趣

作る楽しさはあるものの また 作業が増えた

それにしても 値段が安いのには驚いた

木工教室のことで 近々 訪問する予定であるが

この方の元気なうちに どんどん頼んでおかねばならない


スポンサーサイト
プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム