額縁を作ってメリークルシミマス

本日は日中暖 夜濃霧
おかげで満月は朧

この日 貯めこんでいた額縁10数個

裏ぶたをカッテングしたりして合す

明日はガラスを切り入れたり 
裏ぶたに留め金
額縁に彩色など 
しばし作業が続く

物を残さない方針
できれば売りつくしたい

なんともはや クルシミマス 




スポンサーサイト

部落のエジソン

 本日は朝方雪が降って これはどうなることやらと心配したけど

昼からの陽気で溶けた 

さてご近所に元気活発なおじいさんがいる

お年は80歳近いかな

この方 何でもかんでも自分で作る器用な方 

何か出来ると蔵さんちへ持ってこられ 

かねがね蔵さんを同人類と見ているのか

意見を求める

今回は「安楽いす」

高さの調整は何とジヤッキ 背もたれの角度も上々

 肘掛もいい按配

人間工学云々と るる語られる

しかし見た目は無骨

蔵さんとしては 後はクロス張りを提言

この方 結果は結果として

試行錯誤するのが楽しいといわれる

老いて益々元気 

物づくり 話が尽きない

蔵さん 若き頃 民間の鉄鋼会社で技術習得に

明け暮れた頃を ふと思い出す

 

 


木工ハウス屋根修理

畑一枚つぶして手作りで建てた木工ハウス  

築4年 とうとうボロが出た

雨漏り 今年は ことのほか雨が多く 

ハウス内到るところビショビショ

これではならじと本職に頼んで屋根の全面やり変え

蔵さん 昨日の午後から本日休暇をとり

昨日は 既存の塩ビの波板を剥がす前作業 

屋根に上がり一枚一枚取り除いたけど2回ほど底が抜けた

怪我はなかったけど恐ろしかった

本日は本職さんと一緒の作業

例によって屋根職人のノウハウを学ぶ

お陰で本日は予定通り一日で作業が終了できた

今度は雨漏りしないだろう

何でも自分でやろうとして

 後でこんなことになる いつものパターン

わかっちやいるけど止められない

 

 

 

 

木工ハウス

木工ハウス 畑1枚をつぶして手作りで立てた掘っ立ての木工場です。ここで必要な木工をしています。今はいろいろな用途の電動具があるので、家の修理、作品づくりなど、自分でやっています。できないときは、よその現場を見たり、聞いたりしています。しかし、職人技には、とほほ、遠いなー。蔵ほたるのお助けマン、名づけて”蔵の助(くらのすけ)”
プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム