花しょうぶ祭りに想う

今月9日、10日の2日間
お隣の町の向原で花菖蒲まつりが開催された。
「第35回向原著観光キャンペーン」の触れ込み

うっとこ昨年に続き 今年も参加
出し物はうどん、焼き鯖寿司、山女ごはん
完売相成り

折々 主催者の方とお話

年々人出が少なくなる由
理由として地元で若い人たちが少なくなったとか
逆に高齢者が増えたとか

同じような理由で 「かたくり祭り」
今年限りでお終いとか

淋しいこと

いろいろ工夫して祭りを企画しなくては
人は集まらないご時世かな
スポンサーサイト

ひろしま夢プラザに出店して

昨日は広島市中心部にある「ひろしま夢プラザ」に出店

午前10時から午後5時ころまでの一日営業
山女ごはんや焼き鯖寿司など各50p販売

平日の木曜日なのに ひっきりなしの人出
田舎人からみると まるでお祭り

店内部は常設の商品 
店先近辺は一日出店など持ち寄り商品

店内訪れる人 年配の女性が多い

あるお客様に一寸聞いてみると
各地の個性豊かな品物が楽しめ
また、季節の新鮮な野菜などが買えて楽しいとのこと

うっとこの目の前は尾道からきた海産物屋さん
まあ行列状態

ところで弁当販売の類い
昼前と夕方 お買いもの客多い

特に夕方は値下げを要求して
まるでバナナのたたき売り

おばさんたちパワー凄いこと

多くのお客様に接して
多くのご意見頂き
大変勉強になった

この経験が今後にいかされますように




海幸 川幸

DSCN2677_convert_20180514063031.jpg5月連休も明け諸人みな生業(なりわい)に

お祭りすんで日暮れて
若干かったるいぞなもし

今月10日 定例の県北の町
三次フリマに出店

そのとき「山女ご飯」と「焼き鯖寿し」の2種類持ち込んだ

前者は季節の山菜を混ぜ込んで、その上に焼いて蒸した山女を乗せてお値段は570円 

後者は脂の良く乗ったノルウエー産の鯖を塩で締め
自家製の漬けだれに漬けて焼きあげ
寿司飯の中に煎り白ごまと刻んだ青シソを混ぜ込み
外付けで甘酢生姜(ガリ) 4貫で450円

結果として鯖すしが良く売れた

値段の差も関係しているとは思うけど

県北の人々は海がなく川に親しんでいる分
反動として海の幸を求めるのかなとボンヤリ思う

今度皆さんに聞いてみよう




more...

27回目ゆかいな仲間たちに寄せて

4月も早や後半
近辺 田んぼに水入れ盛ん
まるで湖面

我が家のオオデマリも勢い盛ん

まさに
客舎青々柳色(かくしや せいせい りゅうしょく)
新たなりの感

今月末
お隣の町にあるKさん宅にて
27回目となる「ゆかいな仲間たち」が集う
イベントが開かれる

年に3回開かれているので
かれこれ9年になる
すごいものだ

10年めには何か記念となるような
催しが期待される

ともあれ新年度
うっとこ チラシと違うことになりまして
新規商品もって行きまっせー
なんでっしゃろ

more...

神の倉山桜まつり

今朝は少し冷えた

明日8日は神の倉山の桜まつり

準備のため地域の方々と山頂へ行った
さすがに桜は残っていたので一安心

テントその他設営
途中小雪が降りだしたので驚いた

明日は晴れればよいが

手描きの猫とふくろうに
願をかけた


プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム