春の訪れ 春のお食事

3月も間もなく終り
これまでの寒さ何だったのか
日中暑い

一気に草花野菜謳歌
桜も日々に開花

お食事客の引き合いも多くなった

あれこれイベントも目白押しで4月は大変
出来る範囲でと思いつつ
過剰に応じてしまう悪い癖
どうなることやら

ともあれ四月早々
お客様
田舎料理
何をお出しするのか

しっかり考えなさい


スポンサーサイト

風雪ものかわ食事客

このところよく雪が降る
今日も午後に入り風雪

こんな日だけど
食事客男女4人

山菜ごはん
柚子みそ仕立て小蕪田楽(小鍋)
山女の塩焼き
バナナの酢物
もやしナムル
ブロッコリーの天ぷら
自家製漬物
フルーツ
食後はコーヒー


寒い折り
とかく鍋が喜ばれる

7月終りの田舎ご膳

7月も今日で終わり
毎日暑い日が続く

年々暑さが厳しくなると皆さん言う

こんな中
昨日は隣町のKさん宅でのイベント
3か月に1回の開催
皆さんに合える楽しみ
暑さも何のその

今日は我が店
女性の食事客

お品書き
茗荷の炊き込みごはん
鯛そうめん
季節の炊き合わせ
合い混ぜ(ごまみそ風味)
一種の禅料理
鶏モモ肉のピリ辛照り焼き
アボカドの揚げ出し
ぬか漬け 水ようかん 冷トマト(どれも自家産)
そして食後のコーヒー


暑さなんのその
よく召し上がり

8月
皆々頑張れ

田舎ご膳新メニュー

3月も間もなく終り
あちこち春めく 鶯の声も清澄
いと よろし

さても
4月からのお客料理
メニュー替え

田舎料理をコンセプト

季節の炊き込みごはん

山女そうめん

鶏もも肉山賊焼き

お煮しめなど煮物料理

天然鯛の梅肉料理

山フグ酢物料理

自家製漬物

食後のコーヒー

お値段は1500円
果たして如何

冬至と鯛

今日は冬至 
 昼の時間が最も短く夜の時間が最も長くなる

早朝は濃霧 やや暖 何か冬らしからぬ

山口県大島から本年最後の天然鯛が朝届く
午前中 さばいて冷凍
数が多いので大変な作業

夜 柚子風呂 

かくして師走はひたひたと過ぎて行く
プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム