りょうまは行く

6月も中旬
暑い日が続く
畑の水やり毎日欠かせない

竹炭に猫を画きパネルに入れた
すべて手作り

猫のモデルは隣町の駅におわす雄猫
名前は「りょうま」御年13歳

絵は20枚
全部表情が違う

来週から毎週土日曜日
駅で陳列

りょうまを見守る会の会長さんによると
今年11月 りょうま5周年イベントをするとか

大変なこと

すでに全国的に有名な猫

どんな内容になることやら
スポンサーサイト

出店とお食事客 大忙し

6月10日の土曜日
隣町での菖蒲祭りに出店
約100m四方に菖蒲
毎年のことながら花だより うれし

次の日曜日は
東広島市内のお寺でのマルシエ(フリマ)に出店
ユニークな出店もあり
大変面白い

今日は食事客

お品書き

蕨(わらび)ご飯
鯛そうめん
鶏モモ肉照り焼き
夏の炊き合わせ
会い混ぜ
アボカドの揚げ出しなど
よく食された

しかし
いささかくたびれた3日間だった

梅雨入り 蛍まつり

6月に入り何やら蒸し暑い日が続く
あちこち蛍祭り

7日 朝から雨
 この日 広島では梅雨入り宣言 昨年は4日

隣町で毎月1回開かれる認知症カフエに行く
6月の開催テーマは「ホタル」
お家のあちこちホタル仕立て
大正時代のレトロな雰囲気

訪れた人
感嘆の声しきり

近くの駅にたむろする「りょうま」猫
様々な顔を竹炭に画いたもの持参したところ

しばらく置いて欲しいとのこと
でもって大八車

奥の花は野生の百合
匂いただよい
よい景色



竹炭絵りょうま猫と蛍出現

今日は30度近い暑さ
まだ5月だというのに大変

こんな日でも工房にこもり竹炭絵画

モデルは「りょうま」という猫
お隣のJR駅を住処としている
12歳ぐらいの雄猫

全国的に有名になりつつある
地元にはファンクラブもできている

駅長の帽子を被せてもらい
朝夕のラッシュ時
改札口で送迎

駅には写真パネル多数

ひょうんなことから
頂いた竹炭に絵画思いつき

セッセセッセ
りょうまの絵

近くの某銀行に見せたところ
陳列させて欲しいとの依頼受ける

50面相の顔を目指していて
まだ数が足りないとお断りしたのであるが

 置いてみることにする

でもって
明日 銀行に持ち込む

でも猫の顔
喜怒哀楽乏しいので50面相
画けるかな

そうそう 今晩 我が家の庭で
蛍みた

染色工芸家との出会い


今日は30度近い天気
あっつうー
ではあるが
東広島市に在る
お寺でのマルシェに出かける
初めてのイベントとか
檀家の人たちが主催
出店の数は少なかったが
和気あいあい
訪問の主目的はお寺の近くにお住まいの
女性の染色工芸家
工房に案内していただき約1時間半
作品を見せて頂きながらお話
出会いに感謝

プロフィール

蔵さん

Author:蔵さん
広島市中心部から1982年、一家あげて、まったく無縁の敷地約300坪ある古民家に移住。街暮らしでは何もしなかった私たちですが、田舎暮らしですっかり変身。自力で或いは自給でできることなど何でもチヤレンジ。願わくは多くの方々とご縁がありますように。739-1301広島市安佐北区白木町井原2010番地TEL082-828-2708

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
展覧会
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
広島ブログ
広島ブログ
リンク
検索フォーム